Monthly Archives: December 2013

Marcus Wearing at The Berkeley

Standard

Berkeley Hotel 内にある☆☆レストラン Marcus Wearing でランチ。

チェリーちゃんとMちゃんと一緒に♡

SONY DSC

あまりここのレビューを聞いたことがなかったのですが、
有名なシェフなので、前から気になっていたレストラン。

marcus wearing

煌びやかにドレスアップされたゴージャスマダムや、どこかの国の軍服?
を召された方など次々と入って来られて、お客さん観察も面白い。

お料理は全体的に素材のよさが感じられて美味しかったです。

特にお友達のGalloway サーロインは柔らかくてジューシーでとても美味!

私のシーフードリゾットも◎でしたが、ほんの少し味が濃かったかな。

“White chocolate, lemon, thyme “というタイトルのデザートも絶妙なコンビネーションで好み♡

久しぶりにチェリーちゃんとMちゃんと3人での楽しいクリスマスランチ会でした♪

Flower Workshop + おやつの時間 : December

Standard

12月の Netherbury 先生のお花レッスン

SONY DSC

テーマはクリスマス☆

一段と華やかなお花のセレクション、そして花器も今後活躍しそうな素敵なもの。

SONY DSC

↑ 先生の作品。う〜ん、やっぱり素晴らしい。

絶妙なバランス、ワイルドさはさすがです。

レッスン後は mappetさんのおやつの時間 ♪

flower lesson teatime

クリスマスムードいっぱいの中、クリスマスらしいメニューで、とっても楽しませていただきました。

写真を撮り忘れましたが、レッスン前にいただいたフルーツケーキもし〜っとり絶品でした。

SONY DSC

さて、こちら持ち帰った私の作品 ♪

flower henry

このFlowerworkshop +おやつの時間、残念なことに今回が最終回。。

毎回楽しみながらお花に触れることができ、美味しいおやつをいただいて、
素晴らしいセンスのお二人には、たくさんのことを学ばせていただきました。

Netherbury先生、mappetさん、充実した素敵な時間を本当にありがとうございました。

Tea time

Standard

SONY DSC

ロビンさん、Aさん&愛犬ココちゃんが遊びに来てくれてティータイム ♪

tea time with coco

この日は、モンブラン、ラズベリーのゼリー、オレンジのパウンドケーキを作ってみました。

モンブランは2回目の挑戦でしたが、何とか形になりました〜 。
小さめサイズだったのでウネウネにかなり苦戦しましたが、美味しくできて喜んでもらえてよかった☆

SONY DSC

フォトジェニックなココちゃん

おとなしくてとってもエレガント。

SONY DSC

ヘンリー&ソフィーとは初対面。

どうなるかな〜と見ていると、ヘンリーはビックリするくらいクールに振る舞い、
いつもマイペースで穏やかなソフィーが大興奮。

SONY DSC

ココちゃんが帰ってしまったあとも、ココちゃんがいた椅子の下で物思いにふけってみたり…

素敵なお姉さんワンちゃんの余韻に浸っていたようでした。笑

SONY DSC

サンタ姿がたまらなくキュート♡

楽しい午後のひとときでした。来て下さってどうもありがとう。

Tozi Restaurant

Standard

SONY DSC

最近よくリピするベネチアン- イタリアン レストランのTozi.

tozi restaurant

カジュアルなタパススタイルで、ちょこちょこ品数豊富に楽しめるのが魅力〜

tozi

どれもあまり外れることなく美味しいですが、毎回いただくお気に入りは、
トマトソースのPaccheri パスタ、デザートのアフォガートとバジルとライムのソルベ ♪

SONY DSC

広々空間で、ランチは17時までやっているのも◎。

Afternoon Tea at Claridge’s

Standard

数ヶ月前、Claridge’sでアフタヌーンティー。

ロビンさんサンクさん、Tさんと一緒に♪

この日ここでのATは初めてでしたが、どれも本当に美味しくて、紅茶も絶妙なタイミングで淹れてくれたり
サービスも素晴らしく、ラウンジの雰囲気、そして食器もまた素敵で。。

Claridge's AT

何もかもが大満足でこれからはATするんだったらここで♡と思ってしまうほどだったので、
さっそくその場で次の予約をし、3ヶ月後に再訪。

かなり楽しみにして臨んだのですが、あれ?あれあれ??前回とは全然ちがう> <

同じメニューでも味が、テクスチャーが…

SONY DSC

↑ 唯一、これはなかなかヒット。

SONY DSC

あんなに感動したアフタヌーンティーでしたが、2回目はよくある普通の感じのATでした。

Preserved Flower Lesson ~ Christmas Wreath ~

Standard

初めてのプリザーブドフラワーレッスン

SONY DSC

ベルリンで Floral Perfume New York という素敵なお教室をされているK先生
なんとロンドン出張で、自宅まで来てレッスンしてくださるということで、興味津々で申し込み♪

SONY DSC

今までプリザーブドフラワーとはよく聞いていても、造花のようなものかな〜くらいにしか思っていなかったのですが、
先生のサイトを拝見すると生花のように見える、可愛らしい色合いのお花たちがアレンジされていて一目惚れ♡

今回はクリスマスのレッスンということでいくつかチョイスがありましたが、私は”正統派 白いリース”に挑戦しました。

バラのつぼみを開花させたり、ワイヤリングしたり、一つ一つの作業が工作みたいで楽しい。

SONY DSC

↑ こちらは一緒に参加したMちゃんのティファニーカラーのキャンドルアレンジ。

色合いが爽やかでとっても可愛かったなぁ。ヘンリーも気に入った模様♡

SONY DSC

プリザーブドフラワーとは、生花を特殊液に浸して水分を抜き、長持ちするように
加工されたお花ということで、見た目も瑞々しくぱっと見生花のようでとてもきれい。

この状態で3年くらいはキープできるそうです。

SONY DSC

ドイツ製のリボンもつけて、正統派リースのできあがり!

SONY DSC

シンプルながら上品な雰囲気でお気に入り♪

このドアにはちょっと小ぶりですが、クリスマスらしくなっていい感じ。

K先生、素敵なレッスンをどうもありがとうございました。