Monthly Archives: July 2012

Royal Ballet ~Ballo della Regina and La Sylphide~

Standard

プレシアターディナーの後、Pichicoちゃんも合流してオペラハウスでバレエ鑑賞♪

この日の演目は、Ballo della Regina(王妃の舞踏会)と、ラ シルフィードのダブルビル。

Ballo della Reginaは、ヴェルディのオペラ”ドン カルロ”の音楽にバランシンが振付。

特にストーリーはなく、セットも何もない舞台で、衣装はスカートつきのレオタードのみというシンプルなもの。

ヴェルディの軽快な音楽にのって、高度な技術を駆使したクラッシックの雰囲気の濃い印象の作品でした。

↓ こちらは、ラ シルフィード。

ブルノンヴィル版をヨハン コボーが改訂、ステージングしたそうです。

シルフを演じたアリーナ コジョカルが素晴らしく、無邪気で儚く可憐な雰囲気が役にピッタリ。

プライベートでもパートナーであるヨハン コボーとの掛け合いもさすがと思わせてくれました。

Pichicoちゃん、Mちゃん、この日は楽しいひとときにおつきあいどうもありがとう☆

Clos Maggiore

Standard

先月、バレエ鑑賞の前に、MちゃんとClos Maggiore でプレシアターディナー。

Harden’s Guide によると、ここはロンドンで最もロマンティックなレストランなのだそう。

確かにこんなにお花でいっぱいのレストラン見たことないかも。

ホントに可愛らしい雰囲気♡

またゆっくり来て、他のメニューにもトライしてみたい♪

London 2012 Olympic torch relay

Standard

雲ひとつない青空が広がった昨日。

ロビンさんご夫妻がSketchでランチを楽しんでいらっしゃるということで、
デザートタイムにちょこっとジョインさせていただきました。

すると、マネージャーさんが”聖火リレーがもうすぐRegent Street を通るから一緒に行きましょう”
とお誘いくださって、思いがけなくみんなで出陣。

Regent Street はすでに大勢の人で盛り上がっています。

ここで聖火を待っているのは、なんとアジア系?の男性。

一生に一度、見れるか見れないかの聖火リレーを間近で見ることができて、感動の瞬間でした☆

このあとAquaのテラスで、シャンパンで乾杯〜。

そう、昨日はロビンさんのお誕生日♪

あらためて、おめでとうございます!

素敵なご主人にもお会いできて、一緒にお祝いできてうれしかったです。

楽しいひとときをどうもありがとうございました♡

Marrakech – Jardin Majorelle

Standard

マラケシュ最終日に、マジョレル庭園をお散歩。

もとは、フランス人画家のジャック マジョレルが造園したものを、
後にイヴ サンローランが買い取って修復し、庭園美術館として公開したそうです。

庭園はマジョレルブルーと呼ばれる鮮やかな青をはじめ、
ヴィヴィッドな赤や黄色が所々でアクセントになっていてオシャレ。

巨大なサボテンもまるで人工的なオブジェのようでした。

マラケシュ旅行記もこれでおしまい。。

今回滞在した素敵なリアドホテル “La Villa des Orangers “を教えていただいたのがきっかけで、
ご一緒することになったロビンさんとの二人旅。とっても楽しかったです。
本当にいろいろお世話になりました。どうもありがとう〜♪

そしてHareくん、素敵なお誕生日プレゼントをありがとう。
今回は残念だったけど、また今度一緒にマラケシュ行けるのを楽しみにしてます☆

Marrakech – La Villa des Orangers ~ Night ~

Standard

マラケシュ最後の夜は、La Villa des Orangers のプールサイドでディナー。

ここに戻ってくると、空気が澄んでいて、まるでオアシス。

夜のリアドはライトアップされ、日中とはまた違う表情でとても綺麗。

ディナーは、地中海料理とモロッコ料理のチョイスがありましたが、
まだトライしていなかったモロッコ料理をいただくことに。

初めてのタジーンはお肉が驚くほど柔らかく、チキンはトマトソースが少し甘めで、
ビーフはなかなかスパイシーでしたが、美味しく楽しめました。

この日は、私のお誕生日でもあったので、サプライズでシャンパンとデザートを持ってきてくださって感激。

このチョコレートとラズベリーのデザート、とっても美味しかったです♪

時折、フナ広場からの歓声や音楽、イスラムの礼拝を呼びかけるアザーンもいい感じに聞こえてきて、
のんびり外でのお食事が気持ちいい夜でした。

モロッコの雰囲気満点のこのリアド、どこを歩いても絵になる風景で、夜のお散歩も楽しい。

思い出に残る素敵なお誕生日になりました。

ロビンさん、そしてHareくん、どうもありがとう〜☆

Marrakech – Jemaa el Fna

Standard

美味しいアイスを満喫したあとは、夕暮れ時のフナ広場へ向かいました。

世界遺産であるマラケシュの旧市街の中心となっている広場です。

マラケシュの象徴  “クトゥビア” も夕陽に映えて幻想的。

広場の中心に歩いて行くと、多くの人で賑わっていて、至るところに馬車の姿も。

屋台が軒を連ね、モロッコらしい音楽も聞こえてきて、まるでお祭りのよう。

↓こちらは、カフェの二階から見えた景色。

活気あふれるこの景色、まだまだ眺めていたかったな〜。。

すっかり陽も沈んだところで、ディナーの予約をしていた時間になったのでホテルへ帰ります。