Monthly Archives: April 2012

World Figure Skating Championships ~Exhibition~

Standard

4月1日、フィギュアスケートの世界選手権上位選手たちによるエキシビションを観賞。

試合の時とは違いリラックスした雰囲気の中で、それぞれに美しい演技を披露。

試合では女子フリーしか観られなかったけど、ここではアイスダンスやペア、
男子のいろいろな選手を見ることができて楽しい。

特によかったのは男子2位の高橋大輔選手。
映画”海の上のピアニスト”の音楽で独創的な雰囲気を醸し出していて感動しました。

また、初出場で3位に入った羽生結弦選手も白鳥の湖を熱演。今後の活躍が楽しみです。

アイスダンスやペアも初めて観ましたが、シングルとは違う技がいろいろ見れて面白かったです。

——————————————————————–

会場に向かう途中、トラム乗り場で遭遇したニコライ モロゾフ氏。

女子シングル2位のAlena Leonovaや現在休養中の安藤美姫選手のコーチです。

2年前のトリノでの大会の時には選手たちの出待ちをしていて、お友達がモロゾフ氏からもサインをもらったり
一緒に写真を撮ったりしたので、な〜んとなく知り合いの気分♪

前日にも会場でお見かけしたのですが、Leonovaの演技前だったせいか張りつめた表情をしていて
近寄りがたい感じでしたが、この日はにこやかでご機嫌そうだったので、ちょこっとスマイルしてみると
“Hi, How are you~?”と声をかけていただき、お話しながら写真撮影にも応じてくれました☆笑

World Figure Skating Championships

Standard

フィギュアスケート世界選手権♪

スポーツ観戦は得意ではありませんが、フィギュアスケートだけは動きも綺麗で
芸術的なのが好きで、昔からよく見ていました。

3月31日、女子フリーを観戦。

日本からは浅田真央、鈴木明子、村上佳菜子選手が出場。

2年前にトリノで行われた世界選手権を観に行った時には、
浅田真央選手と高橋大輔選手が日本人W優勝だったので今回も応援〜☆

この日は24人が滑走。

↓の写真は、左上からJuulia Turkkila(フィンランド)、Jenna Maccorkell(イギリス)
Ksenia Makarova(ロシア)、Yretha Silete(フランス)

浅田真央選手は、残念ながら調子が上がらず、回転不足が続き6位でした。

村上佳菜子選手は、ショートプログラムでは2位でしたが、フリーではジャンプでミスがあり5位。

でも全体的にスピード感もあり将来が楽しみな選手。

↓演技を終えた村上選手と山田満知子コーチ。とってもいい笑顔。

Ashley Wagner (アメリカ)は ブラックスワンを熱演して4位。

鈴木明子選手は、ヨハン シュトラウス2世作曲”こうもり”の美しい音楽に乗って素晴らしい演技を見せてくれました。

Alena Leonova(ロシア) は少し緊張した面持ちでしたが力強い滑りを見せてくれ、ショート1位、フリー4位で総合2位。

Carolina Kostner(イタリア)は悲願の初優勝。
モーツアルトのピアノ協奏曲の美しい調べに乗って、勢いのあるスケーティングと高いジャンプが印象的でした。

メダリストのみなさま、本当におめでとうございます!!

そして、たくさんの感動をありがとう〜♡

Exhibitionへつづく…

Eze Village

Standard

一年前に訪れて、”なんて可愛いらしい村なの〜!”と、とっても気に入ったエズ村☆

断岸絶壁の上に作られた石畳の小さな村で、地中海の眺望がなんとも美しいところ。

ニースから車で20分ほどで行けます。

前回は、Chateau de la Chevre d’Or のテラスでドリンクをいただいただけだったので、
次に来たときには、この絶景を眺めながらランチをしたい♪と思っていて
今回Chateau Eza Hotelのレストランを数週間前から予約して、とっても楽しみにしていました。

が、その当日朝起きてみると、まさかの曇り空。。

お昼前には、弱々しい太陽が時々見え隠れしていたので、”エズに着く頃にはきっと晴れるよね〜”と
Pichicoちゃんと希望を抱いて出発するも、標高が上がるにつれてますます暗く寒々しい雰囲気に。

到着すると、去年見たエズ村とはまるで違う所に来たかのよう。

少しブラブラしていると、ランチを予約していた時間になったのでレストランへ。。

眺めはグレー一色。。

期待していたのはこちらの景色→

お料理はそれなりに美味しかったのですが、お会計を何度も間違えられたり、
サービスは何だかなあ…と思ってしまいました。

ランチの後、再びお散歩。

お天気によって、こんなに旅先の印象が変わってしまうなんて、
“お天気って大事だね!”と幾度となく言っていた私たち。

絶景は見ることができずに残念でしたが、今こうして写真で振り返ってみると、
やっぱりここは南仏らしい可愛さもあり、Pichicoちゃんとここに来れたことは
今となってはいい思い出。おつきあいどうもありがとうね☆

この後ニースに戻って、いよいよフィギュアスケート観戦♪

Nice

Standard

3月30日から2泊3日で行ったニース旅行記です。

今回は、フィギュアスケートの世界選手権がニースで行われるということで、
場所的にも魅力的だし、2年前にトリノで開催されたときにも観に行って楽しかったし、、
ということで、再び Pichicoちゃん と行ってきました。

宿泊したのはPalais de la Mediterranee.

去年も同じ時期にHareくんとこの辺りに旅行に来ていて、
その時は飛行機から見えたコートダジュールの青い海に二人で興奮して、
空港からスーツケースを持ってくるのを忘れてしまうといったハプニングもありましたが、
今回はそういったこともなく落ち着いてホテルに到着〜。笑

気持ちいいお天気と美しい海に誘われてさっそくビーチをお散歩☆

Pichicoちゃんの足取りも軽く、ルンルンと海に向かって走っていきます。

着いたのは夕方でしたが、まだまだ太陽が眩しく風も心地いい。

みんな思い思いにビーチに寝転んだり、海に入る若者もいたり、たくさんのワンコたちもいました。

↓青い海とオレンジの屋根のコントラストが美しいニースの街並み

果てしなく続く青い海を眺めながら、気持ちいいお散歩でした♪

Petrus

Standard

PichicoちゃんKinakoさん、OyaちゃんとPetrusでランチ。

みんなが揃うまで、バーエリアでポップコーンをいただきながらおしゃべり。

前回来たのは一年ちょっと前だったと思いますが、
相変わらずこのレストランの雰囲気、サービスは好き♡

みんなが到着したところで、テーブル席へ移動〜。

この日いただいたのは、Menu du jourから

Ballottine of foie gras with smoked chicken, Granny Smith apple and glazed almonds

Crispy Suffolk pork belly with black pudding and sage jus

White chocolate cylinder with coffee and mascarpone ice cream

どれも美味しくいただき、楽しいランチでした☆

この後、Kinakoさんは予定があり帰ってしまったけど、
PichicoちゃんとOyaちゃんは、ヘンリー&ソフィーに会いに家にきてくれました。

ワンコ大好きなPichicoちゃんとワンコが苦手なOyaちゃん。

Oyaちゃんはヘンリーに会うのは久しぶりで、ソフィーとはこの日初対面。
二匹から大歓迎されて最初は固まっていたけど(笑)
すぐにソファーにワンコたちと座れるようになっていい感じ〜。

お二人に可愛がられて、大満足なヘンリー&ソフィーでした。

この日はたくさん遊んでくれてどうもありがとう♪

Tea Lesson

Standard

1月〜3月、Cadogan Hotelで行われた”Jing Tea 紅茶レッスン 5回コース”に参加しました。

もともと紅茶よりコーヒーが好きで、以前お友達がこのコースに誘ってくれたときには、
“最近家で紅茶を飲んだことあったかな?”と思うほど紅茶には興味がなく
そのときは受講を考えていなかったのですが、紅茶の国イギリスに住んでいることだし
知識を深めて、美味しい紅茶をもっと楽しめたらいいなと思い、今回受講を決意♪

レッスンでは、世界のお茶の産地、歴史、美味しい淹れ方を教えていただいたり、
毎回4〜5種類の紅茶をテイスティング。

特に印象に残っているのは、レッスン初日に頂いたアッサムティー。
素晴らしい薫りで、感動の美味しさでした☆

他にもダージリン、セイロンなども知っているようで知らなかった新たな発見、
いただき方が分かって、紅茶がもっと好きになりました。

毎回レッスンの最後には、その日の紅茶に合ったお菓子を先生が用意してくださって
一緒にいただきました。

どれも相性◎で至福のひととき♡

先日Jing Tea オンラインショップで紅茶を購入して、今いろいろお試し中。

これからは紅茶を楽しむ機会がもっと増えそうです♪

Koffmann’s

Standard

ロビンさんとHareくんとKoffmann’sでランチ。

この日はお二人初対面☆

ロビンさんとHareくんはシャンペンのカクテルで、私はライム系のノンアルコールドリンクで
まずは乾杯〜♪♪

お料理はPrix fixe menuから、ロビンさんと私はスターターがサバのマリネ、メインがポーク。

Hareくんはスターターにエスカルゴ、メインはダック。

Hareくん撮影ですが、↑の写真のキッチンにいらっしゃる方、Pierre Koffmann氏です。

スターターのサバは盛りつけもキレイで美味しかったです。
メインは確かピンクポークと言っていたけど、焼き過ぎ感があり残念。

Koffmann氏はスターターを作っていたのかな〜とロビンさんと話してました。笑

Hareくんのは美味しかったみたいです。

お次はデザートタイム♡

お食事時のワインはロビンさんとHareくんのお好みのものがなかったのですが、
デザートワインはロビンさんのお気に入りがあったみたいでよかった♪

おふたりは3種類のデザートワインのテイスティングをオーダー。
味見させていただきましたが、何だかとっても美味しかったです。

デザートは3種類あったので一つずつ注文して、チョコレートフォンダン以外は
予め3つに分けてきていただきました。

お話は尽きませんでしたが、Hareくんはお仕事もあり一足先にレストランを後に。。

私たちはもうしばらくのんびり。

何でもご存知で、温かいお人柄の素敵なロビンさんとお会いできて、
この日はHareくんもとっても楽しかった様子☆

レストランを出ると気持ちいいお天気だったので、家に帰ってヘンリー&ソフィーをピックして、
ロビンさんにもおつきあいいただいて一緒にお散歩♪

以前、秋田犬を飼われていたというロビンさん。
興奮気味のヘンリーをしっかりコントロールされていて流石でした。

しばらく歩いた後はThomas CubittでVirgin Mojitoをいただきながら休憩〜。

ロビンさん、この日はとっても楽しいひとときをどうもありがとうございました☆